7ヶ月後に2年縛りが終わるau

IMG_6313

今僕が使っているスマホはiPhone5Sで、キャリアはauです。

 

2年縛りが7ヶ月後にようやく切れます。ですが、僕はこのタイミングでauからMNP番号を取得して楽天モバイルと契約することに決めました。2年縛りの解約金が発生したとしてもです。

ちなみに機種代は全て精算を済ませてあります。

現在auで使っているプランはスーパーカケホで3GBのものです。

基本料1700円

オプション使用料4500円

ユニバーサルサービス料3円

消費税496円

合計6699円

 

これが僕が毎月auに支払っている料金です。これを楽天モバイルの同等のプランに変更するといくらになるか

通話SIM 3,1GBプラン1600円

でんわ5分かけ放題850円

消費税196円

合計2646円

 

と、半額以下になります。

でも2年縛り前に解約すると違約金がかかるでしょ?って思うでしょ?

auから楽天へ変更するためにかかる費用

契約解除料9500円

MNP転出手数料3000円

MNP転入手数料3000円

合計15500円

 

よく2年縛りで違約金がかかるというのは9500円の部分です。違約金がかからない2年縛り更新月でもMNP転入・転出費用の合計6000円はかかります。

なので損得で考えると9500円だけでいいわけです。

 

auから楽天モバイルに変更すると月4000円お得

IMG_0037

ちなみにauの3GBの5分間通話無料スーパーカケホと同等の楽天プランに変更すると、

au6699円 − 楽天2646円 = 4053円お得!

なんと毎月4000円安くなる。2年縛りが解ける7ヶ月後まででも28000円も特になっている。ここに9500円の違約金を支払っても18000円以上は得です。

つまり、2年縛りが2〜3ヶ月で解ける以外はさっさとMNPで違う携帯会社へ変更したほうがお得ということになります。

IMG_6324

僕が買ったiPhoneSEは49800円。消費税込みで53784円!

53784円の機種代の元が取れるのは約13ヶ月後になります。

 

auを現行のiPhone5Sで使い続けていても、1年経ったらiPhoneSEがタダで手に入るくらい無駄なお金を払っていることになります。

しかもauの3GBプランと楽天の3GBプランには決定的な違いがあって、使いきれなかった容量を楽天モバイルは繰り越せるのです。僕は毎月2GBくらいしか使いません。auのときは毎月1GB程度捨てていることになっていました。が、楽天モバイルなら繰り越せる。

だったらiPadProに使ってるmineoの3GBも解約していいかなって。テザリングでiPadProを使えばそれで事足りるだろうし・・・。

 

MNPをするのなら1日にすること!

MNPをするのは毎月のいつにすべきか?

これは1日に切り替えるのがベストになります。細かいこと書くのは面倒で割愛しますが1日に切り替えるようにしましょう。

さらにMNPをする前の月は家族割りなどで家族間の通話はしないように。これらの通話料をauは請求してきます。あとauポイントは使い切っておくこと。

僕はもう1回線ある奥さんのほうにポイントを渡しておきました。奥さんのiPhoneももう何ヶ月かしたら切り替えようと思います。

 

楽天モバイルは初月の、基本料無料。さらに5000ポイントキャッシュバック中だからタイミング的にベストです。

 

実際にauからMNP予約番号をもらってきた

IMG_6091

土日はコールセンターがやっていないので実店舗でMNP番号を取得する必要があります。他社にMNPする場合、MNP予約番号が10日以上残っている状態じゃないと契約できないことが多いです。

それが、3大キャリアで近くに店舗があるところなら問題ないんです。ですが、ネット上でやり取りをする格安SIMの会社だとSIMを送ってくる時間やら本人確認やらで時間がかかります。

IMG_6092

MNP予約番号をもらったらすぐに楽天モバイルに手続きをします。

嬉しい誤算だったのが、auでは2年縛りの9500円の違約金。これが10年以上使っている人は3000円に減額されるということ。僕は自慢じゃないですが18年間もauで使ってきました。まだIDOだったころからですね。

 

IMG_6093

3大キャリアに共通して言えることだけど、長期で使い続けている人を優遇しないで新規やMNPばかりを狙っているといいことありません。

全くもって顧客目線を持てていない殿様商売&談合社会ってところですね。

 

当日のMNP切り替え作業

IMG_6366

ここからは実際にauから楽天へMNPの切り替え作業でやきもきした点を書いていきます。

事前にMNP予約番号をもらって、楽天の通話SIMの申し込みを済ませておきます。

ネット上で完結できます。楽天モバイルのサイトからでOK。本人確認の書類を画像ファイルでアップロードする手間がありますが、そんなに難しくありません。

本人確認が翌日には終わってSIMカードの配送が完了しましたとメールが来ました。手元に楽天のSIMカードが届いたのが月曜日の1月30日。申し込みは28日の土曜日に行ったのではやかった。

そして2月1日の朝、手続きを開始します。

朝6時に楽天のコールセンターへ電話しました。電話をかけるのがMNPをする携帯電話から。

 

0800−805−1111

 

音声ガイダンスに従って操作します。確か1と♯を押すとかそんな感じでした。

ものの数分でコールセンターの手続き終了。

朝8時59分までにコールセンターへ電話していれば当日9時〜21時までの間にMNPは完了するとのこと。ただ、2月1日は平日で仕事でも携帯を使う。うーん困ったぞ。

とりあえず続いて新しく買ったiPhoneSEに楽天のプロファイルをインストールする。

IMG_0058

QRコードを読み取れば簡単です。

ちなみに構成プロファイルっていうのはそのSIMをつかいますよ!っていうプログラムみたいなものです。これがiPhoneではSIMを入れ替えるたびに、いちいち前のプロファイルを削除した後に新しくインストールしないといけない。

iPadProでmineoのSIMを使っているのでこのあたりは抵抗なくできました。

 

IMG_0094

新しいiPhoneSEに楽天プロファイルを入れた。画像では21時の夜になっています。ただ写真を撮り忘れたからです。

しかし、仕事中に電話がかかってくることがある。不通の時間を作るのはまずい・・。どうするか?そこで閃いた。

古いiPhone5SにauのSIMカードを入れておけば、MNP完了までは使えるじゃないか!

とりあえずスマホを2つもって会社に行きました。古いiPhone5Sに今までのauSIMを入れて。そして新しいiPhoneSEに楽天SIMを入れて。

これで、MNPの手続きが完了したらauSIMのiPhoneは使えなくて、楽天SIMのSEが使えるようになると。おお!完璧な作戦。

ただ気になったのが、楽天SIMを入れたiPhoneSEがずーっと圏外表示だったこと。なんとなくdocomoの電波をキャッチしてるもんなんじゃないのかなと不安になっていました。

 

IMG_0066

そうしたら10時頃に開通のメールが届きました。auのiPhoneが不通になり、楽天SIMを入れてある新しいiPhoneSEが使える?しかし圏外のまま。

一度電源を入れ直してみると見事に開通完了です。いやー焦った。とりあえず不通の時間はほぼゼロに出来た。

 

楽天モバイルの困ったところ

IMG_0367

楽天モバイルを実際に使ってみて困ったというか戸惑ったところがありました。

それは僕が楽天モバイルを選んだ理由は

 

5分間何度でもかけ放題+データを繰り越せる+価格がauの半分以下

 

この3点です。僕は仕事中自分のスマホで取引先に電話しまくります。そんほとんどが5分以内に電話を済ますので、auの時もスーパーカケホで5分無料タイプをチョイスしていました。

これが楽天だと850円程度でオプション付けられるから便利だ!そう思っていたんです。実際に5分間かけ放題なわけですが、専用アプリから発信しないといけません。

 

IMG_0086

そうなんです、間違えてiPhoneの電話でかけたら5分間かけ放題にはならない。

なので、iPhoneの電話アプリをデフォルトの場所から隅っこへ移動。

その場所に楽天電話のアプリをセット。

これでかけ間違いはないだろう!と。

しかし、僕のスマホに電話がかかってくる着信履歴は全てiPhoneの電話アプリの方になります。そりゃ当たり前ですよね。着信履歴はiPhoneの電話アプリに残る。

 

IMG_6403

これをいたずらにリダイヤルしちゃうと通話料がかかってしまう。

ここが慣れるまで罠だ!

まあきた電話をそのまますぐに取れば問題ないんですが、どうしても折り返さないといけない時がありますから。

 

IMG_6402

これが楽天でんわアプリの画面。下のバーには着信履歴はありません。発信履歴のみです。連絡先は抽出できるので問題無し。

このあたりが慣れるまで戸惑うかな

 

auから楽天モバイルにMNPするときのまとめ!

と、いうわけで長いようで短い戦いだったMNP。

まとめておきたいと思います。

 

メリット

価格が安くなる

データが繰り越せるようになる

楽天ポイントなどで支払うことができる

 

デメリット

実店舗がないので、何か問題あったらオンラインで解決する技量がいる

5分かけ放題サービスは専用アプリからかけないといけない(通話音声は良好)

 

こんなところですね。続いて

 

気をつけるべき点

MNPで不通にする時間をなくしたければ、新しいスマホを用意しておくこと。

もしdocomo系のiPhoneを使ってる人で、SIMのみを入れ替えたい。SIMフリーiPhoneでSIMカードのみを入れ替えたい。このケースは注意が必要です。

それはMNPを切り替え作業時にWiFiが環境下にないと、iPhoneの設定ができません。

今まで使っていたキャリアをギリギリまで使うということは、iPhoneの中に古いプロファイルが存在しています。MNP作業が完了して、古いSIMが使えなくなったから楽天SIMを入れる!としてここまではいいんですが、構成プロファイルをダウンロードする環境下にないとその場で切り替えは無理。

僕のようにiPhoneを2つ持っているなどの場合を除き、瞬時に切り替えは無理です。他のアンドロイドスマホなら、構成プロファイルを手打ちで登録するとか、プロファイルを何個も機体に落としておけるといった機能があるものなら大丈夫です。

ここは要チェックポイントだと思います。

あとはauでMNPを切り替えるのは毎月1日に限る!ということです。これが一番お得。と、いうわけでこれから楽天モバイルを使っていって気になった点があったらまた追記します。

 

SIMカード(事務手数料)【楽天モバイル】 【送料無料】【SIMフリー】【iPhone・Android対応】【格安スマホ】