真夏の果実!長野市川中島町の川中島白桃・白鳳という桃を直売所にて格安で買って食べた件

長野市川中島町の川中島白桃・白鳳とは

長野市川中島町が産地の真夏の果実といえば、川中島白桃・白鳳の桃です。

その旨さたるやS級の味で、5kgで5000円〜8000円もするものもあるほどです。

ただ、さすがにそこまで高額な桃を食べるには経済的にゆとりのない僕は無理。なので格安で川中島白桃・白鳳を買う方法があるので行ってきました。

川中島白桃・白鳳を格安で新鮮にゲットできるのはここ。JAグリーン長野の川中島 共選所です。

2015-08-06-1-14

この川中島共選所は、川中島白桃・白鳳の出荷地域のど真ん中に構える出荷場です。ここには朝から採れたての桃を農家の人がせっせと出荷にきています。

基本的に桃は採れたてホヤホヤのものを購入できるのです。

そんな川中島共選所ですが、出荷された桃の中には規格外の大きさなのでハネだし扱いにされている桃があります。

そういったハネだしの桃を直売コーナーを設けて販売してくれるのです。ここで買うと5000円クラスの桃が1000円以下で買えてしまうのです。すごい!

と、いうわけで日曜日の朝9時に到着してみたら

2015-08-06-1-1

!!!!すでに行列。ちなみにこの川中島共選所の直売コーナーの営業時間は

9時〜16時となっています。僕が到着したのはほぼ9時ジャスト。なのにすでに行列・・・。マジですか?

2015-08-06-1-2

うーむ。これは一体どの程度待たないといけないのだろうか・・・。

2015-08-06-1-3

ここまで到達するのに30分以上。2015-08-06-1-4

この直売コーナーは10人程度をまとめて入れて、その人たちが買い終わったら次の10人位のグループを招き入れるといった方式をとっています。なので、ある程度待ち時間が長い。

僕は1時間程度待ったかな。

2015-08-06-1-5

ありましたよ川中島白桃!

2015-08-06-1-6

しかも一箱700円!まじっすか?安っ!

2015-08-06-1-7

川中島の桃にもいろいろな種類があるようです。

2015-08-06-1-8

こちらは農家さんが直売しているコーナー。

最初に紹介した1人1箱までの700円は、川中島共選所で集荷した分のハネだしとなっているそうです。僕は子供と一緒に行ったので2箱買うことができます。

2015-08-06-1-9

桃は尽きることなく次々と運ばれてきます。農家のみなさんがせっせと出荷に来てくださっているからですね。

川中島白桃・白鳳をゲットして帰ることにしました。

2015-08-06-1-11

2箱買って1500円です。

なんとお買い得か!

2015-08-06-1-13

こちら側から見ると空いているように見えます。ですが
2015-08-06-1-15ご覧の通り行列は続いています。ようやくゲットできた。ふうっ

2015-08-06-1-16

冷蔵庫に冷やしておいて、食べるとしますか!

川中島白桃・白鳳のお味はいかに?

2015-08-06-1-18

皮を剥いて食べることにしました。剥き方が悪いのは僕が下手くそだからです。すみません。
2015-08-06-1-26


どうでしょう!?この輝き

これが川中島の桃。まさに真夏の果実だ!2015-08-06-1-22

それではいただきますか!

がぶっ

2015-08-06-1-23

うまい・・。うますぎる。

僕は基本的に桃はかためが好きです。桃というと缶詰の桃を想像する人が多いと思うんですが、生でとりたての冷えた桃を食べたらその印象は激変します。

ものすごくうまいです。

2015-08-06-1-19

これが1箱700円買うことができるなんてハネだし様様です。
ですが、お金に余裕がある人は本物の川中島白桃・白鳳をぜひ食べてみてください。きっとそのお味はお金を払っただけの価値は大いにありますから。

長野市川中島が誇る真夏の果実。川中島白桃・白鳳は超おすすめです!

ご賞味あれ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする