40歳になって新車のスポーツカーを買うという決断

2016-03-1831

以前ちょっと紹介しましたが、今年で40歳になった知り合いが新車でマツダロードスターを買いました。

スポーツカーに乗るなら今しかない!知り合いが40代で新車のロードスターをオーダーした件

その生き様たるや賞賛に値するのですが、このブログで紹介してもいいということを言ってもらったので、ロードスターを細部にわたって写真を撮ってきました。

 

2016-03-185

このロードスターはちょっと特殊なグレードで、NR-Aというグレードになります。

マツダ ロードスターNR-A

NR-Aというグレードはモータースポーツのベースグレードになっています。

通常グレードとの違いとして

 

●トルクセンシング式スーパーLSD

●ビルシュタイン社製車高調整機能付スポーツタイプサスペンション※

●フロントサスタワーバー

●大径ブレーキローター

●リアスタビライザー/トンネルブレースバー

●リアタイヤディフレクター

●ハイマウントストップランプカバー(ブラック)

●シートバックバーガーニッシュ(ブラック)

●インナードアハンドル(シルバー)

●ステアリングホイール(本革巻)

●ステアリングベゼル(シルバー)

●シフトブーツリング(シルバー)

●エンジンスタートボタンリング(ブラック)

●MID表示(走行可能距離のみ表示)

●LEDヘッドランプ

●LEDリアコンビランプ

●フロントワイパー(間欠式)

●マニュアルエアコン

●チルトステアリング

●タコメーター

●セグメント液晶オーディオディスプレイ

●AM/FMラジオ

●4スピーカー

●外部接続ハブ:USB端子/AUXミニジャック

●195/50R16 84Vタイヤ&16×1/2Jインチアルミホイール(シルバー塗装)

●スタビライザー(フロント/リア)

●電波式キーレスエントリーシステム(アンサーバック機能付、トランクリッド連動)&電波式キー×2

●イモビライザー

こんな感じになっているそうです。

エンジンは通常グレードと同じスカイアクティブエンジンの1,5リッター。

エンジン型式はP5。

2016-03-182

今まで歴代のロードスターは

初代NAが1,6リッター

2代目NBが1,8リッター

3代目NCが2リッター

と、排気量は大きくなっていきました。が、4代目のロードスターはいきなり500ccダウンの1,5リッターになったわけです。

これは原点回帰で、初代ロードスターと同じコンセプトにしようと。そんな気持ちで作り上げられた傑作品。

2016-03-1828

間近でみるとすごくコンパクトにまとめられている。

かっこいいなぁ。

2016-03-1822

僕は昔初代ロードスターに乗ったことがあります。

これも当時知り合いが乗っていたんですが、あれもすごく楽しかった。それと同じですね。いやー4代目ロードスターはいいね。

2016-03-1833

ホイールまで4穴に戻されていますからね。ここも割り切っているよなぁ。

2016-03-1832

かっこいいねぇ。

2016-03-1829

ドアを開閉するでしょう?そのときに自動的に少し窓が下がったり上がったりするんです。これって高級車に取り入れられている機能ですが、車内の空気の圧力があると閉まりにくくなる。

それを閉める瞬間に窓が下がったりして空気を逃すのです。

すごいね。

2016-03-1826

ミッションは当然6速MTをチョイスされています。ちなみにリバースギヤは左上のローギヤのさらに 左側になります。

バックに入れるときはシフトノブを押し込まないと入らない。

ちなみにシガーライターソケットはありません。

USBポートがあるだけです。

というわけでマツダロードスターNR-Aの紹介でした。ちなみに新しいカテゴリーを作って、その都度紹介していきますね。