マグネットタイプのスキーキャリアが簡単!おすすめスキーキャリアはこれできまりっ!

簡易的なスキーキャリアが欲しい

2016-12-04-01

車を去年中古車に買い換えました。それまでは軽の1BOXカーだったので、子供2人分のスキーと僕のスノーボードを全部車の中に載せることができました。

それを去年軽の乗用車に買い換えたので、スキーに出かけるときには道具を運ぶことができなくなった。だけど、今年から三男が小学生になったので道具はさらに1つ載せないといけない。

物理的に軽の乗用車に積み込むのは不可能なので、スキーキャリアを買うことにしました。ですが本格的なスキーキャリアやジェットバックは取り付けるのが大変だし、買うにもお金がかかるので簡易タイプのもので探してみた。

そうしたら見つかったカーメイトのマグネットタイプ。

Amazonでカテゴリーベストセラーナンバー1だったのでこれを買ってみることに。

カーメイト ルーフキャリア inno マグネットタイプ

2016-12-04-010

このスキーキャリアは車のルーフにマグネットで取り付けます。ただそれだけです。ルーフにある程度平らな面積があればどの車にもおそらく取り付けることは可能。

2016-12-04-018

使い方も簡単です。キーのロックを解除して青いボタンを押せばキャリアが開く。ここにスノーボードなら1つだけ。スキーなら2つを挟んで運ぶことができます。

2016-12-04-05

車体に取り付ける場合、前後35cm以上開けて設置します。おそらく軽自動車の乗用タイプでも問題なく付けられる。

取り付けが難しいのは軽トラックぐらいじゃないですかね?やってやれないことはないかもしれないけど・・。

カーメイト ルーフキャリアを取り付けてみる

2016-12-04-09

裏が大きなマグネットになっています。取り付けは簡単です。

2016-12-04-020

それでは取り付けてみます。

2016-12-04-021

厳密に言うとルーフを綺麗に掃除してから取り付けてください。とりあえず1つ目。

2016-12-04-023

そして2つ目も載せてみた。

スキーを積んでみる

2016-12-04-024

まずは子供のスキーを2つ載せてみます。

2016-12-04-025

スキーを載せる溝は2つあります。

2016-12-04-026

2つ目も載せてみました。キャリアを閉じた後はキーでロックすること。キーでロックできないとなると、キャリアがきちんと閉じていない証拠になります。

これはきちんと守りましょう。

2016-12-04-027

いい感じですね。子供のスキーですが、問題なく大人のスキーも積むことは可能です。これはお手軽でいい。

スノーボードを積んでみる

2016-12-04-033

続いて僕のスノーボードを載せてみます。

2016-12-04-038

スノーボードは1つだけしかのせられません。

2016-12-04-039

ボードを載せるとキャリアのクッション部分が沈みます。

2016-12-04-043

こちらも完璧です。うおーこれはなんてお手軽でいいんだ。

車を買い替えても簡単に付け直しができます。普段は外しておけばいいし。楽すぎる。

車体からスキーキャリアを外すには

2016-12-04-050

ちなみに超強力なマグネットですが、ではどうやって車体から外すのでしょう?これも簡単です。まずはルーフキャリアを開きます。

そうすると青いボタンの近くにリリースバーがあります。これを引っ張る。

2016-12-04-052

このリリースバーを引っ張ると手前側からキャリアがはがれます。

2016-12-04-053

無理やり車から引っぺがしてはいけません。きちんとリリースするバーを引っ張って剥がしましょう。

保管方法も簡単

2016-12-04-054

使い終わったスキーキャリアはこのまま置いておくと、砂鉄やらゴミやらをくっつけてしまいます。

付属のプレートをキャリアに挟み込んで保管します。

2016-12-04-056

こんな感じですね。

片手で持てる程軽い。コンパクトです。

カーメイト ルーフキャリア inno マグネットタイプをまとめてみる

2016-12-04-06

ということで、

カーメイト ルーフキャリア inno マグネットタイプをまとめてみる

メリットとして

  • 価格が安い
  • 設置が簡単
  • 時速100km/hでも走行可能

デメリットはあまり見つかりませんが強いてあげるならスキーは2つ。スノーボードは1つしか積めないことでしょうか?

それにしてもこんなにお手軽に脱着できるスキーキャリアに出会ったことがありません。僕も知り合いの車にルーフキャリヤやジェットバックを付けてあげたことがありますが、大変なんですよ。

誰でも装着可能です。一人でスキーやスノーボードにたまに行くひとはこれで十分です。

マグネット式だと、走行中に外れてしまわないか心配でしょう?ですがこれは大丈夫。今までスキーキャリアが高速道路に脱落したというニュースは聞きませんよね?ただ時速100km/h以上出すのはやめておきましょう。

リリースバーを使わない限り人力で剥がすのは難しいほどの吸着力ですから!洗車の時はすぐに取り外し可能!

キャリアを探しているひとは是非。おすすめですよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする